トップ 書道教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

書道教室ガイド書道の達人を目指す > 書家を目指す

書家を目指す

書家を目指すの画像

書道を続けることで職業にしようと考える方も少なくないはずです。先行きが不透明な現在の日本の状況の中では、自分の技能で生活の糧を得られるようになるのはとても心強いものです。書道を続けることで技能と権威を身につければ、ずっと生活に困らず、生きていける可能性も生まれるでしょう。そして書の世界で食べていくのに、最もアーティスティックな生き方が書家になるという生き方です。

書家は、文字どおり、画家と同じく、書を書いて、生活する人です。皆さんもテレビなどによく出演する書家などをご存知の方は多いでしょう。書家は、自分の書を販売したり、誰かに依頼されて書を書いたりすることで生活をしています。そのことを仕事の核に、様々な文章を書いたり、講演をしたり、あるいは書道教室に招かれて模範を示したりすることが日常の仕事になります。

書家になるためには、まず書家として認められなければなりません。他の世界で有名だった人が書を始めて、書家としても有名になるというケースも無いわけではありませんが、それはやはり例外というべきです。書家として認められるには、まず書道会や書家からも書家として認められる必要があるでしょう。

そのためには、展覧会への出品、そこでの高い評価といったことが前提になります。研鑽を積み、かつ自分独自の書の世界を構築しなければなりません。書家として生活を成り立たせることは、画家や音楽家と同じく、決して安易なことではありませんが、芸術家としてのひとつの生き方として尊敬される生き方でもあるでしょう。

画家を志す人に比べれば書家を志す人は少ないかもしれません。漢字文化圏がまずは中心となるでしょう。しかし、世界中に文字はありますから、文字を書くということでは、国内や中国といった国だけではなく、世界中で名を知られた芸術家としての書家になることも決して夢ではないのです。書家を目指すことは決して楽で平坦な道ではないかもしれませんが、書家を目指し、書家で生活することができるなら、書を愛する人にとって、それ以上の喜びはないでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


書道教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 通販も利用する

書道用品の用品店や専門店を、地方都市や郊外では見つけるのは残念ながら困難かもしれません。文房具店にも一応の書道用具は揃っているでしょうが、本格的に書道をするには、少し物足りないと感じることも多いかもしれません。そういう場合には、通信販売を利用するのもひとつの方法です。多くの書道用品店や専門店が独自のホームページを開き、通販も取り扱っています。 一定以上の金額を購入すると、送料もサービスされることが多いですから、高級品を買うときや、商品をまとめ買いするときには、通販を利用する

書道教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。