トップ 書道教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

書道教室ガイド書道教室で習う > 子供でなくても

子供でなくても

子供でなくてもの画像

書道は子供の頃から親しんでいないと、大人になって始めても字はうまくならないと考えている方はいませんか?その考えは正しくありません。確かに、子供の頃のほうが上達は早く感じるかもしれませんが、それは大人のほうが子供に比べてやらなければならないことがとても多いことに起因します。

子供は書道が好きになると、ずっと書道のことをやり続けられる余裕がありますが、大人には限られた時間しかありません。そのことが子供でないと上達しないという誤解を与えることになるのです。実際には、大人には、子供には無い、時間を効率的に使う知恵や工夫がありますから、限られた時間でも十分に上達は可能なのです。ただし、身についた癖を直すのには少し時間がいるかもしれません。しかしそれもプロの先生の指導を受けると、驚くほど早く改善します。

多くの大人を指導している先生から見ると、その人の字はどこに欠点があり、それを効率的に直すにはどうしたらよいかという指導法のノウハウがたくさん蓄積されているのです。そのため、自己流で字の練習を行うよりもはるかに早く字が上達します。そしてある程度、自分の癖が抜け、お手本無しでも美しい字がかけるようになると、徐々に自分の個性が出た美しい字が書けるようになってくるのです。

この頃になると、もう昔自分が書いていた下手な字を書こうと思っても書くことはできなくなります。幼い子供の頃から書道に親しむと、自分の我流の癖をぬくという大人にとっては少し困難な作業がありませんから、効率よく、字が上手になることは確かです。そのうえ、先に述べたように、子供には時間も十分にあります。

しかしだからといって、大人になってから書道を始めても遅すぎることもなければ、上達しないということでも決してないのです。特に書道は誰かと競い合うものでもなければ、上達のスピードが要求されるというものでもありません。自分のペースでコツコツと続ければ、誰でも必ず上達を約束されているのです。あなたもすぐに書道を始めましょう。

  • 次のページへ:
  • 前のページへ:


スポンサー広告

ネットショップ広告


書道教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 信頼のおける用品店で

書道の道具はどれも長い目で見れば消耗品です。しかし、良い道具であるほど長く使え、結局は経済的になります。また同じ墨なのに、何故こんなに価格が違うのかとびっくりするものや、美しい装飾を施した硯があって、これは、実用性はどうなのかと、疑問に思うこともあるでしょう。きちんと書道を始めたいなら、できれば書道の用品店にいって、店員さんと相談しながら、道具を決めていくのがよいでしょう。 書道用品店の店員さんはその道の専門家です。有名な書道用品店なら著名な書家が顧客に揃っている場合もあり

書道教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。