トップ 書道教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

書道教室ガイド書道教室で習う > 無理なく通おう

無理なく通おう

無理なく通おうの画像

書道を続けるために重要なことの一つに、物理的に通いやすいかどうかということも大きな要素となります。いくら書道が好きでも、常に仕事や学校の勉強と融通をつけながら通わなければならないとなれば、相当に強い意欲が無いと、長く続けることは困難になるでしょう。そのためには、その書道教室の立地とレッスンの日時、またその柔軟性が問題になります。

子供のように学校のスケジュールにほとんど変化が無いような場合には、何曜日の何時からとレッスン日時が決まっていてもさほど問題にはならないかもしれません。その場合には、1人で無理なく通える立地か、あるいは送り迎えが可能か、といったことが選択の条件になるでしょう。

一方、仕事のスケジュールや学校の授業とアルバイトの時間割などが、よく変化する人のような場合、レッスンの日時が固定的だと、だんだんと通えなくなったり、月謝を無駄にしてしまうといったことも起こりかねません。そのような場合には、例えば、毎週、何曜日から何曜日までの間の自由な時間に通えるとか、土・日・祝などの休日にもお稽古ができるといった柔軟性のあるカリキュラムを持った書道教室を選ぶのがよいでしょう。

そのような場合に注意しなければならないのは、そのお稽古の日時と指導していただける先生との関係です。自分がどうしても指導を受けたいという先生がいる場合は、やはりその先生の指導日時にあわせる必要があるでしょう。あるいは個人レッスン制でそのような場合にもフレキシブルに対応してくれる書道教室を探すのも良い方法です。

地方では少し難しいかもしれませんが、都市部なら、そのような書道教室も探せば見つかると思われます。また通勤、通学の帰りなどにも通えるように夜も比較的遅くまでお稽古をしている書道教室を探す必要もあるかもしれません。そのような書道教室は駅前に教室を持っていることも多く、多様なカリキュラムを用意している場合も少なくありません。自分の通学、通勤上の主要ターミナルに書道教室がないか一度調べて見ましょう。案外、とても通いやすい条件の書道教室があるかもしれません。



スポンサー広告

ネットショップ広告


書道教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 基礎からきちんと

書道を始めるなら、最初は書道教室などできちんと習い始めるのが良いと思われます。何事もそうですが、書道においても、基礎がとても重要です。最初に我流の癖がつくと、それを治すのはなかなか困難です。筆跡で鑑定が行われるように、文字は各人によって特徴があります。この特徴は文字を書くときの自分の癖から生まれるものです。そしてこの癖が文字の美しさに影響するのです。 先にも述べたとおり、書道を続けても、誰もがお手本と同じ字を書くようになるわけではありません。むしろ、書道を続けることによって

書道教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。