トップ 書道教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

書道教室ガイド書道教室で習う > 教室もいろいろ

教室もいろいろ

教室もいろいろの画像

一口に書道教室といっても、その形態等は様々です。住宅街で自宅を書道教室にして、主に近所の人たちを教えている書道教室もあれば、街中に教室を開き、ビジネスマンやOLなどを対象に書道を教えている教室もあります。また主に教えている年齢層によって、子供を主な対象とする書道教室、大人を主な対象とする書道教室、定年以降の高齢者などを主な対象とする書道教室などにも分けられるでしょう。また目指すところによって指導を変える書道教室もあります。

例えば、段位の取得や、将来、書道教室の先生などを目指す人のためのカリキュラムを持った書道教室もあれば、さらに上級の、将来、書家として身を立てたい人のための教育を行う書道教室もあります。もちろん、もっと気軽にちょっとした趣味として書をたしなんだり、趣味の集いとして同好の士を集める書道教室もあります。

最初は気軽に始められる書道教室に通い、そのうえで、自分がどのように書に関わっていきたいのかを考えたうえで、書道教室を変わっていくという選択もあるでしょう。もちろん書道教室のなかには、多様な目的に対応できる書道教室もありますから、まずは自分が通おうかなと思う書道教室がどのような性格を持った書道教室なのかを先生などに聞いてみるのが良いでしょう。

いずれにせよ最初のうちは、あまり難しく考えずに始めてみることが一番です。書の楽しさは人によっても違いますから、だんだんと上達するに連れ、自分がどのように書と関わっていきたいのかということも、書を続けていく中ではっきりとしてくることでしょう。

ただ、教える主な対象がどのような人であるのかは、事前によく調べておくのがよいかもしれません。子供を主な対象としている書道教室なら、やはり先生もそうした教育に長けた先生がいらっしゃいます。逆にビジネスマンなどを対象にすることが多い書道教室なら、子供を通わせるのには向かないでしょう。

また高段位を目指すような勉強がしたいなら、そのような指導法に長けた先生に付く必要があります。子供に教えるのと、高段位を目指す大人を教えるのとでは指導法は自ずと異なってくるからです。もちろん、そうしたことを全般にこなせる優秀な先生もいますし、複数の先生がいて、クラスごとに指導する先生が変わるといった書道教室もあります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


書道教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 無理なく通おう

書道を続けるために重要なことの一つに、物理的に通いやすいかどうかということも大きな要素となります。いくら書道が好きでも、常に仕事や学校の勉強と融通をつけながら通わなければならないとなれば、相当に強い意欲が無いと、長く続けることは困難になるでしょう。そのためには、その書道教室の立地とレッスンの日時、またその柔軟性が問題になります。 子供のように学校のスケジュールにほとんど変化が無いような場合には、何曜日の何時からとレッスン日時が決まっていてもさほど問題にはならないかもしれませ

書道教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。