トップ 書道教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

書道教室ガイド書道の楽しさ > 書は道

書は道

書は道の画像

書道とペン字には、その印象に違いがあります。それは使う道具の違いから生まれるものでもありますし、趣味的なもの、実用的なものという思いの違いもあります。一方、字が上手とか、字がうまいというのは、どういうことでしょう。それは端的には字の形が美しいということでしょう。

道具の違いによって、文字の表し方は違いますが、文字がどのようにすれば美しく見えるのかということには共通した点がたくさんあります。ある程度の年齢になると、二つの文字を見比べて、どちらが美しい文字であるかということを見分けることができるようになります。このことは、文字の美しさには普遍的な要素があることを示しています。つまり書道のように筆を用いて書く文字も、ペンで書くペン字にも美しい字というときには共通点があるということです。これは当然のようにも思えますが、実はとても不思議な感覚です。

しかも先に述べたように、美しい文字にはこれが最も美しいというような、いわば正解のような文字はなく、人それぞれ違うのだけれども、そのすべてが美しいという不思議な感覚があるのです。これは絵画を見るときの印象に似ています。例えば、同じ対象をデッサンしても、人それぞれに書き方は違います。しかし、それでもどのデッサンが上手であるかは何となく見る人の意見が一致するのではないでしょうか?

つまり文字は実は絵画的なのです。感覚的なものといってもよいかもしれません。絵を上手に描くのにテクニックが必要なように、文字を美しく書くのにもテクニックが必要です。絵画が道具によって、習得する技法が違うように、文字を書くことにも、筆とペンでは違いがあります。しかし、絵画の勉強をするのに基本的なデッサンの勉強をすることは共通しているように、書道もペン字も基本的な技術を覚えることには共通した点がたくさんあるのです。

ですから書道でも、ペン字でも、字がうまくなることに違いはありません。そのうえで書道には、ペン字にはない、精神修養的要素や、高い趣味性といったものがあります。どちらかを選ぼうとしているのなら「書道」を選べば、より深い文字を書くという世界を体験することができるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


書道教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 先生の字は好き?

書道教室のなかには、先生の字を常にお手本にして練習を進めるところがあります。書道の先生は、どのような字でも模写することができるので、共通したお手本をベースに教室での指導は進め、さらに高段位や書家を目指す人のためには、別のお手本を自分で書いたり、有名な書家の書を模写したりといった指導を行うことも多いようです。 書道をずっと続けていくためには、先生との相性がとても大事です。先生の指導によって、書が好きになったり、嫌いになったりすることも現実として起こります。こうしたことはほとん

書道教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。