トップ 書道教室ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

書道教室ガイド書道の楽しさ > ペン字と書道

ペン字と書道

ペン字と書道の画像

字を上手にしたい、字が上手になりたい、そんな風に思うとき、子供なら書道を、大人ならペン字をと考える方は多いかもしれません。実際、大人になると、書を書く機会は子供の頃と比べれば大幅に減少してしまいます。しかし大人になって、趣味を聞かれたときに、「書道」と答えるのと「ペン字」と答えるのとではずいぶん印象が違います。実際には趣味を聞かれて「ペン字」と答える方はほとんどいないのではないでしょうか?

書道は、「道」という言葉がついていることからも連想できるように、どこか精神性を感じさせます。対して、ペン字はやはり実用性を重視した印象を与えるでしょう。実際、そのとおりの部分もあります。ペン字は人前で字を書くことが多い人が必要に迫られて始めることが多いのに対して、書道はより趣味として、あるいは自分の人格を高めるために、あるいは子供の頃の教育の一環として始めることが多いようです。

この違いは、書道教室等の運営の仕方の違いにも現れます。書道が子供の頃は大人数で習うのがだんだんと先生と対峙して練習することが多くなるのに対して、ペン字は案外どこまでも自習のように手本を見ながら時間のあるときに練習するといった感じで取り組まれることが多いようです。書道は趣味的でより求道的、精神修養にも役立つ。対してペン字は、より実用的でカジュアルというようにもいえるでしょう。どちらがよいというわけではなく、求めるものの違いから書道とペン字の違いが生まれるといってもよいでしょう。

しかし確実に言えるのは、書道を一生懸命に練習した方は、おおむねペンで字を書いても上手になります。しかし、ペン字が上手な人が自在に筆や墨を扱えるわけではないということです。もちろん利用する道具が違うのですから、それは当然のことともいえるのですが、このことが子供の頃にはペン字よりも書道を始めさせる親が多いことのひとつの理由であるといえるでしょう。しかしどちらも書くのは文字。書は書であるともいえるのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


書道教室ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 人格形成と教育

書道には精神修養的な要素があると先に述べました。書道を子供に習わせることが多いのには、このような要素があるからでしょう。書道には教育的要素もあるのです。書道を始めると、自然と姿勢がよくなります。これはペン字も同じですが、美しい文字を書くためには、まず紙をきちんと見て、筆やペンを正しい角度で紙に当てねばなりません。 このことが必然的に美しい姿勢になることを強いるのですが、まずは形からはいることが多い、日本の伝統的な芸事などと同じように、書道でも、最初は姿勢について指導されるこ

書道教室ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。